2018年09月01日

雑記

少し傲慢な入りにはなりますがご容赦ください。
ありがたいことに10年近く完売で作品を発表出来ておりますが、いろいろなジレンマや悩みもあります。

サイズの大きさで値段が決まる量り売りの市場なので、「構図そのままにサイズ大きくしたらより儲かる」とか「時間を短縮して8割の力でも売れるんじゃないか」「無地バックに簡素な服のが早く描けるしそうしようかな」といった雑念が頭をよぎることがあります。
そう言った思いを払拭するためにも作品の精度を上げていこうと奮起する訳ですが、一点物の場合がんばって時間をかけて描くにつれて収入が下がるという矛盾が生まれます。

良い物を作りたい作家性と生活水準を上げたい人間性の葛藤ですね。

次にこの業界は中間業者(画商)の取り分が作家より多いです。
なので自分で売った時と画商を通して売った時とで、入る金額の差が大き過ぎて作品に臨むモチベーションを一定に保つことが困難になってます。

今年から挑戦するオークションは無限の可能性を秘めた市場なのでモチベーションがかなり高く純粋に作家性の追求が出来るので描いていて楽しいです。
ただ蓋を開けて見ないと結果は分かりませんので爆死したら笑って下さい。
posted by yasutomo,oka at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

新作

201808271.jpg

201808272.jpg

201808273.jpg

201808274.jpg

「知脈の深部」 油彩・パネル F8号(455×380mm) 2018年作 


蝋燭を持った女性が書架に佇んでいる物語性の強い構図の作品になります。
オークション用の作品No:2としてこの夏の猛暑の中描いておりました、、ふぅ💧
posted by yasutomo,oka at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

ありがとうございました!

7月27日をもちまして飯田美術での「FIELD OF NOW 展」が無事に終了致しました。
お暑い中、足を運んでいただきまして誠に有難うございました。
まだまだ暑い日が続きますが、体調管理に気を付けながら製作に臨みたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by yasutomo,oka at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

展示告知

20180714.jpg

201807142.jpg

『Field of Now』
会場:飯田美術
会期:7月20日(金)~7月27日(金) 11:00~18:00 ※会期中無休


私、岡靖知は油彩2点の出品となります。
お近くにお越しの際にでも立ち寄って頂けると嬉しいです。
posted by yasutomo,oka at 15:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

薬怖い

ここ最近ぜんぜん更新してませんでしたが、実のところ心療内科で処方されていた抗不安剤の断薬による離脱症状でへばってました。
断薬から10日目ですが今は徐々に薬が抜けてきて峠は越えた感じです。
教訓としては抗不安剤は二度と使わない!

春先になると息苦しくなることがあるので、「病名でもあるのかな?」感覚で行った心療内科で処方されたジアゼパムというう薬を毎食後3回を3か月飲んでいたのですが、眠くなるし通院面倒くさいし、調子良いのに毎回同量処方されるので不信感がつのり強引に通院をやめて、薬絶ったら禁断症状が出てきたのでびっくりして自分で調べたら、依存性の強いやばい薬を長期間使用していた事が発覚。

神経系に作用する薬は基本麻薬とあまり変わりが無いらしく、重篤患者以外は長期間の使用は絶対にやめたほうが良いらしいです。
医者が「お薬」と称して出してくる薬に警戒していませんでした。

ベンゾジアゼピン系の薬を長期間服用した場合の急な断薬は危険らしいですので医師の診断の下で減薬した方が良いらしいです。
僕は少し医者不信になってますが、、、、。
posted by yasutomo,oka at 08:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

新作

月華.jpg

201806151.jpg

201806152.jpg

201806153.jpg

201806154.jpg

「月華」油彩 P10号 2018年作 
 
普段の2倍の時間と労力をかけて描いた、作家人生10年の集大成的な作品となります。
審査、査定中ではありますが、オークション用に描いた一枚となります。
 
額もフルオーダーで現在作って貰っています。
120%の力使った弊害か「出がらし状態」に、、
 
背景は和服の人物との調和を考えて日本画風の構成と描画となってます。

posted by yasutomo,oka at 10:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

展示告知

碧い瞳2.jpg

20180601.JPG

image2.JPG


「開廊44周年移転5周年記念展」

岩本 将弥、内田 太郎、岡 靖知、佐々木 豊、原 雅幸、疋田 正章、日比野 猛、森 天飛、石川総一郎 他

2018年6月7日(木)〜6月13日(水)
飯田美術 11:00〜18:00 ※会期中無休
http://www.iida-b.com/

添付画像「碧い瞳」油彩 F4号 本展示の出品作品となります。
posted by yasutomo,oka at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

製作中

20180514.jpg

作業工程としてはあと3日くらいで完成しそうですね。
肌質に気を配り、ほくろや角質なんかも描くところは描きます。
そうした方が血肉の通った人物画になりますし、美しさを損なうものでは無いと思ってます。
美的センスにもよりますが、ほうれい線や不要だと思わえる皺は抽象化します。
posted by yasutomo,oka at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

GWですね

201804302.jpg

GW初日は友人の結婚式のため東京へ行っておりました。
厳かながら温かみのある、良い挙式でした。
末永くお幸せに!

翌日は横浜、石川町で絵の資料に使う洋館の取材をしてまいりました。
いろいろなインスピレーションが湧いてきて絵に生かせそうな素材もたんまり頂きましたよ。

で、、今日は遠征疲れで一休みです。
posted by yasutomo,oka at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

休みの日の独り言(ただの愚痴)

写実性の高い作品は業界不振の中でも売れますが、いろいろな問題を抱えています。

画廊がこぞって写実作家を引き込むため多重契約で作家の取り合いになり、八つ裂きの刑のように状態に陥ってる作家が多々おります。

全ての画廊が需要に見なった供給量を要望するので、期限に追われ過去の模倣を繰り返し作ったり、質の低下が顕著に作品に見られる作家もおります。

作家を引き込むために好条件を提示する画廊はほぼ皆無で、「君の先輩方もその画料でやっているので、君もこれで、、」と一律して低い画料で仕事を振ることが常習化してます。

画廊間同士での情報網もあり、一番低い画料の画廊を参照して「某画廊と同じ画料でいいよね」と契約を迫られている作家を何度も見たことがあります。

公募団体所属の作家は体育会系の縦社会を形成しており、画廊の傀儡となった先輩が半ば強引に若手の取引を頼まんでないのに代行して進める場合もあり、「えげつねぇな、、(ゴレイヌ風に)」と独り言ちる事も。

若い作家さんには厳しい現実ですが、業界の慣習が作家に譲歩した良い方向に変わる事を期待するのは難しいです。

作家自身が各々道を開拓して切り開いてください。
posted by yasutomo,oka at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする