2018年06月15日

新作

月華.jpg

201806151.jpg

201806152.jpg

201806153.jpg

201806154.jpg

「月華」油彩 P10号 2018年作 
 
普段の2倍の時間と労力をかけて描いた、作家人生10年の集大成的な作品となります。
審査、査定中ではありますが、オークション用に描いた一枚となります。
 
額もフルオーダーで現在作って貰っています。
120%の力使った弊害か「出がらし状態」に、、
 
背景は和服の人物との調和を考えて日本画風の構成と描画となってます。

posted by yasutomo,oka at 10:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

展示告知

碧い瞳2.jpg

20180601.JPG

image2.JPG


「開廊44周年移転5周年記念展」

岩本 将弥、内田 太郎、岡 靖知、佐々木 豊、原 雅幸、疋田 正章、日比野 猛、森 天飛、石川総一郎 他

2018年6月7日(木)〜6月13日(水)
飯田美術 11:00〜18:00 ※会期中無休
http://www.iida-b.com/

添付画像「碧い瞳」油彩 F4号 本展示の出品作品となります。
posted by yasutomo,oka at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

製作中

20180514.jpg

作業工程としてはあと3日くらいで完成しそうですね。
肌質に気を配り、ほくろや角質なんかも描くところは描きます。
そうした方が血肉の通った人物画になりますし、美しさを損なうものでは無いと思ってます。
美的センスにもよりますが、ほうれい線や不要だと思わえる皺は抽象化します。
posted by yasutomo,oka at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

GWですね

201804302.jpg

GW初日は友人の結婚式のため東京へ行っておりました。
厳かながら温かみのある、良い挙式でした。
末永くお幸せに!

翌日は横浜、石川町で絵の資料に使う洋館の取材をしてまいりました。
いろいろなインスピレーションが湧いてきて絵に生かせそうな素材もたんまり頂きましたよ。

で、、今日は遠征疲れで一休みです。
posted by yasutomo,oka at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

休みの日の独り言(ただの愚痴)

写実性の高い作品は業界不振の中でも売れますが、いろいろな問題を抱えています。

画廊がこぞって写実作家を引き込むため多重契約で作家の取り合いになり、八つ裂きの刑のように状態に陥ってる作家が多々おります。

全ての画廊が需要に見なった供給量を要望するので、期限に追われ過去の模倣を繰り返し作ったり、質の低下が顕著に作品に見られる作家もおります。

作家を引き込むために好条件を提示する画廊はほぼ皆無で、「君の先輩方もその画料でやっているので、君もこれで、、」と一律して低い画料で仕事を振ることが常習化してます。

画廊間同士での情報網もあり、一番低い画料の画廊を参照して「某画廊と同じ画料でいいよね」と契約を迫られている作家を何度も見たことがあります。

公募団体所属の作家は体育会系の縦社会を形成しており、画廊の傀儡となった先輩が半ば強引に若手の取引を頼まんでないのに代行して進める場合もあり、「えげつねぇな、、(ゴレイヌ風に)」と独り言ちる事も。

若い作家さんには厳しい現実ですが、業界の慣習が作家に譲歩した良い方向に変わる事を期待するのは難しいです。

作家自身が各々道を開拓して切り開いてください。
posted by yasutomo,oka at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

お久しぶりです。

201803281.jpg

201803282.jpg

201803283.jpg
ツイッターの頻度が増えてブログがおざなり気味ですが、久しぶりの更新となります。
ちょっとした技法講座、最初だけね、、。

描き出しはアクリル絵具の単色で明暗だけを付けて、乾いたのち油絵で色味を加えていく感じで描いてます。
製作過程、特に最初の内はディテールもいい加減なので化粧前の女性の顔を晒している様であまり見せたくありませんが今回は特別にという事で⭐️

シリーズ化はしませ〜ん、たぶん😑
posted by yasutomo,oka at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

雑誌掲載のお知らせ

20180261.jpg

20180262.jpg

25日発売のアートコレクターズ3月号「2018年完売作家データ」に掲載させていただきました。

若手でも新人でも無くなると、この特集以外には呼ばれなくなった感がありますが、毎年載せて頂き嬉しい限りです。
コレクター様への感謝を再確認させられます。
書店で見かけた際は是非お手に取って下さい♪
アマゾンでも取り扱っております。
posted by yasutomo,oka at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

「若手?視点の美術話F」

若手視点美術話7.JPG

「若手?視点の美術話F」

個展後のライフワークになりつつある、この手のコラムも今回で7回目となりました。
この記事を書くにあたって、過去の@〜Eまで読み返しましたが、基本的な考えは変わっておりません。
一貫して伝えたいことを要約すると「作家が自ら動いて道を切り開いていって欲しい」ということです。

そこで今回はSNSの話をしたいと思います。
SNSは主にブログ、Facebook,ツイッター、インスタグラムなどがあり、作家自ら情報を発信できる媒体として欠かせないものになりつつあります。

今回の「第3回 自選新作展」の購入希望者の総数は111人でしたが、その中の42人の方がWeb上での希望者の方でした。
遠方の方だったり、お仕事や用事と重なって会場にお越しになれないといった理由だと考えられます。
Web上のSNSで知って会場で購入希望したという方も含めれば5割以上のお客様はSNSで作家発信の情報を受けて購入を考えてくれたことになります。

作家同士で情報をリツートやシェアして広がることもあれば、コレクターさん同士でも繋がりの中で共有された情報が広がっていくので、月並みな例えになりますが「無限の可能性」を秘めている無料の情報発信元です。

ただ作家、特に画家の方の中には、利用してるけど上手く機能していない事が多いです。
画家の中で出品作品の画像を全て上げている人はほとんどいません、良くてDMの作品といったぐらいです。
では何故、上げないor上げられ無いのかと言いますと、上げると困る事態になる可能性があるからだと思います。

一つに、2重売りになる可能性の危惧です。
作家が発信した情報源を見て欲しいという人と画廊サイドの顧客とで買い手が混線してしまうことがあります。
抽選方式なら問題ないですが、画廊は古くからの上客を優先する傾向があるため作家が連れてきた新規のお客さんは後回しにされがちです。
そういった画廊では作家自身のお客様の呼び込み行為は歓迎されません。その意を汲んで作家が自主的な宣伝を自粛するケースもあります。

もう一つに、新作としての一次流通を守るため。

作家が個展、グループ展して売れ残った作品は、時期をずらして別の会場に出品される場合がほとんどです。
デパートの場合は東京→大阪→福岡などなど、場所を離して再展示します。
新作とは謳わないまでも、「売れ残り」とは決して匂わせません。たいていの場合は新作と合わせて新しい装いで展示販売します。
SNSで作家が出品作品を見せてしまうと、お客さんに新作か、売れ残りか判断出来てしまうので、新作としての一次流通を守るため敢えて作品画像は見せない場合もあります。
全てとは言いませんが会場の写真撮影禁止の売り場が多いのもその為ではないかと考えられます。

最後に、神秘性を守るため。
40台以上で号単価=10万円以上の既に権威が確立した作家は正直SNSは必要ないです、画廊が上客、デパートの外商が勝手に売ってくれます。その域までいくと作家の神秘性を守るために、やらない方が良いのかもしれません。
巨匠が「〜ンゴ」とか言ってたら何だコイツってなります。

しかしながら、若い作家には是非ともSNSをやってほしいと思います。
作家さんの人柄や制作風景、展示作品などを知ることが出来きますし、そこから興味を持った人が作品や関連商品を購入してくれる事だってあるはずです。

作家活動は自営業ですから、その部分での怠慢は自身の作品に対しての責任の有無にも直結します。
長くなりましたが、要約しますと「会場に行けない人もいるからネットに作品上げて」「画廊付きの作家は相互に連携してお客さんに対応しよう」ということです。

次回は気が向いた時にでも書きたいと思ってます。

過去のアーカイブ
@http://nonstop2006.seesaa.net/article/430266936.html?1518401214
Ahttp://nonstop2006.seesaa.net/article/430399294.html?1518401172
Bhttp://nonstop2006.seesaa.net/article/430431627.html?1518401147
Chttp://nonstop2006.seesaa.net/article/430529759.html?1518401122
Dhttp://nonstop2006.seesaa.net/article/430667984.html?1518401093
Ehttp://nonstop2006.seesaa.net/article/442842163.html?1518401023
posted by yasutomo,oka at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

画集

20180211.jpg
Amazonで画集4冊買いました。
堪能し尽して血となり肉となるんです。

愛知〜東京は新幹線だと2時間半で往復2万円くらい
高速バスだと1万円くらい、この差額で画集を買うとです!!
画集は画家にとって参考書、スキルアップの魔法の種。
つまり高速バスに乗ると、絵が上手くなる方程式が出来上がるんです!!
posted by yasutomo,oka at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

ご報告

syuukei.jpg

購入希望者様の集計がおわりました。
「第3回 自選新作展」では計111人の購入希望者の方がおりました。
誠にありがとうございます。
一番多かったのが「赤い服の少女」67人
次いで「薄桜」58人
となっております。

これから抽選を経て、7、8日中にはご結果をすべてのお客様にメールにてお送りいたしますのでもうしばらくお待ち下さいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。

岡靖知
posted by yasutomo,oka at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする