2018年04月30日

GWですね

201804302.jpg

GW初日は友人の結婚式のため東京へ行っておりました。
厳かながら温かみのある、良い挙式でした。
末永くお幸せに!

翌日は横浜、石川町で絵の資料に使う洋館の取材をしてまいりました。
いろいろなインスピレーションが湧いてきて絵に生かせそうな素材もたんまり頂きましたよ。

で、、今日は遠征疲れで一休みです。
posted by yasutomo,oka at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

休みの日の独り言(ただの愚痴)

写実性の高い作品は業界不振の中でも売れますが、いろいろな問題を抱えています。

画廊がこぞって写実作家を引き込むため多重契約で作家の取り合いになり、八つ裂きの刑のように状態に陥ってる作家が多々おります。

全ての画廊が需要に見なった供給量を要望するので、期限に追われ過去の模倣を繰り返し作ったり、質の低下が顕著に作品に見られる作家もおります。

作家を引き込むために好条件を提示する画廊はほぼ皆無で、「君の先輩方もその画料でやっているので、君もこれで、、」と一律して低い画料で仕事を振ることが常習化してます。

画廊間同士での情報網もあり、一番低い画料の画廊を参照して「某画廊と同じ画料でいいよね」と契約を迫られている作家を何度も見たことがあります。

公募団体所属の作家は体育会系の縦社会を形成しており、画廊の傀儡となった先輩が半ば強引に若手の取引を頼まんでないのに代行して進める場合もあり、「えげつねぇな、、(ゴレイヌ風に)」と独り言ちる事も。

若い作家さんには厳しい現実ですが、業界の慣習が作家に譲歩した良い方向に変わる事を期待するのは難しいです。

作家自身が各々道を開拓して切り開いてください。
posted by yasutomo,oka at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする